脳梗塞にならないためのハンバーグ(たけしの本当は怖い家庭の医学)

2006年07月01日

脳梗塞にならないためのハンバーグ(たけしの本当は怖い家庭の医学)



最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学

 「生活習慣病にならないための健康料理SP」


動脈硬化脳梗塞予備軍におすすめの
カロリー控えめ、塩分控えめの
家庭料理の定番「ハンバーグ」に

女優の高畑 淳子さん
タレントの山口 もえさん
元カリスマホストの城咲 仁さん
            が挑戦していました。

そこには、カロリーオフ塩分カットの秘策が!
ダイエットにもいいかもしれませんよ。

脳梗塞予備軍、動脈硬化の人の食事は1日に
1800kcal 、塩分6gが目安です。

そんな脳梗塞予備軍、動脈硬化を気にする人も
安心して食べられるハンバーグを紹介していました。

通常のハンバーグは
カロリー約822kcal  、塩分も5.3g
    (ハンバーグ570kcal、ライス252kcal)

それを   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
カロリー 600kcal   、塩分2g
    (ハンバーグ348kcal、ライス252kcal)

を目安にカロリーオフ塩分カットのおいしい
ハンバーグに挑戦していました。

これはダイエットを意識している人にも
お試しいただきたいですね。

1人前お肉を100g必ず使ったおいしいハンバーグの
作り方です。

城咲仁さん作
「綺麗になれるふわふわイタリアンハンバーグ」

1.豚の赤みの挽肉に豆腐を半丁、細かく切ったひじきを
  混ぜ合わせる
  高カロリーな牛を使わず、豚の赤身の挽肉を
  使うことで95kcalオフ

2.玉ねぎをみじん切りにして、レンジで温め、
  油を引いていないフライパンで炒める
3.肉にいためた玉ねぎと卵白をくわえて混ぜ合わせる
  パン粉、牛乳を使わず52kcalオフ
4.フライパンにクッキングシートを敷き、その上でハンバーグを
  強火で1分、弱火で10分フタをして蒸らしながら中まで
  火を通します。
  残念ながら、クッキングシートを敷いて焼く方法は
  カロリーオフには効果がないそうです。
  炒め油は使わないので55kcalオフ

5.付け合せはジャガイモをゆでたものを空豆を茹でたものを使い
  こしてマッシュポテトを作る
  ヨーグルトを入れて混ぜて滑らかにする
6.フライパンに少量のオリーブオイルを引き、
  みじん切りのニンニク、みじん切りに玉ねぎ、すりおろしたリンゴ
  、白ワインを加えて煮込む
  湯剥きしたプチトマトを加えて炒める
  黒コショウで味をととのえ、少ししょうゆを入れる


高畑淳子さん作
「塩我慢ハンバーグ」

1.豚ロース、牛ヒレ肉、鶏のささみを使う
  牛と豚の脂身は取り除いて、フードプロセッサーで
  挽肉にする
  脂身を取り除くことで53kcalオフ
2・山芋を摩り下ろして、パン粉と牛乳の代わりにする
  53kcalオフ
3・挽肉に卵黄、生の玉ねぎ、いためた玉ねぎ、
  摩り下ろした山芋を加えて混ぜる
4.塩はほんの少しだけいれておく
5.テフロン加工のフライパンに油を引かず
  ハンバーグを焼く
    炒め油は使わないので55kcalオフ
6.焼き目が付いたころにハンバーグの表面に
  少し塩を振りながら焼く
  食べた時に塩を感じられるようにするのが狙い
  これで88.6%の塩分オフ
7.ソースは大根おろしにしょうゆを混ぜた和風ソース
8.付け合せはしいたけ、エリンギ、えのきをカラ湯でしたものと
  茹でたブロッコリーにレモンを絞ったものとトマト

山口もえさん作
「山口家が代々受け継ぐハンバーグ愛妻ソース添え」

1.豚ロース、牛ヒレ肉、鶏のささみを使う
  牛と豚の脂身は取り除いて、包丁で肉をたたいて
  少し荒めのミンチにする
  脂身を取り除くことで61kcalオフ
2.食パンをすりおろして、低脂肪乳を入れて浸す
  26kcalオフ
3.挽肉に卵を入れて混ぜ、塩を少し入れておく
4.生姜をすりおろして汁を肉に加える
  塩分の物足りなさを補い、64.1%塩分オフ
5.フライパンに油を使わず弱火で2分、焼き色をつける程度
  にして火を止める
  炒め油は使わないので55kcalオフ
6.付け合せのしいたけ、エリンギ、えのき、しめじなどのキノコ類に
  日本酒とハーブや岩塩で下味をつけてホイル焼きにするために
  ホイルに包む
7.オーブンで網の上にホイルとハンバーグを置き
  10分ほど焼く
  網からハンバーグの油が落ちて4kcalオフ
8.ソース作り
  カニの身、長ネギ、きくらげ、椎茸、竹の子を
  油を使わずに炒める
  日本酒、白コショウ、塩で下味ををつけた後、
  しょうゆ、酢、砂糖を混ぜたものを加える
  干ししいたけの戻し汁に片栗粉を混ぜて
  加えてあんかけにする

3人が挑戦した
脳梗塞にならないハンバーグ」の結果は

カロリー 塩分
山口 もえ 341kcal 1.9g
高畑淳子 260 0.6g
城咲 仁 297 1.1g

みなさん、3人とも目標値のカロリー、塩分をクリアしていました。

カロリーオフのポイントはいろんな料理でも
役立ちそうです。
私も参考にしてみたいと思います。





健康・ダイエット情報ランキング
JRANK 人気ブログランキング
ブログ村Dietブログ ブログランキング
Airランキング

posted by OLユカ at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

OLユカの健康日記 のトップへ
脳梗塞にならないためのハンバーグ(たけしの本当は怖い家庭の医学)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。