夏の生活が太るきっかけ!朝の過ごし方で1日の代謝が変わる!!

2006年07月09日

夏の生活が太るきっかけ!朝の過ごし方で1日の代謝が変わる!!



夏の生活が太るきっかけ?!

暑さの汗はエネルギー消費にはならないのです。
夏場に代謝量を下げすぎてしまうと中年太り
の原因になるかも知れません。

基礎代謝は夏は下がって、秋戻るのですが
夏に基礎代謝を下げすぎてしまうと
秋冬に基礎代謝が戻らなくなって
それを何年も繰り返すことで太りやすい体質になるのです。

・夏の水分不足
 生活活動代謝(筋肉)には水分が不可欠
 不足すると燃焼効率が悪くなり太りやすくなる

・夏の食生活
 冷たいものや軟らかいものは胃腸が活発に働かない
 ため食事代謝が低下する

 固いもの、熱いもの、タンパク質をとるようにしましょう

 
■夏に代謝を上げる大作戦
夏の朝の過ごし方
@起床後、コップ1杯の水を飲む
 起床後にコップ1杯の水を飲むのと飲まないのでは
 その日のエネルギー消費量に大きく影響します。
 水の温度は冷蔵庫から出してすぐの10度ぐらいが適温
 ナトリウムがふくまれているミネラルウォーターがより効果的

A歯をみがきながら内モモしめ運動
 内モモに力をいれることで多くの筋肉が連動します。
 たくさんの筋肉がうごくことで生活代謝がアップ

 ・両足のかかとと膝をくっつけて立ちます。
 ・膝を少し曲げ、曲げるときに内モモに力をいれます
 ・膝を伸ばすときに力をぬきます
 ・これを1秒おきに1分間以上続けましょう

B朝食をよく噛んできちんと食べる
 1日の中で朝食が最も食事によるエネルギー
 消費量が大きくなります。
 また、何を食べるかにもよって変わってきます。
 パンを食べるなら固いパンを、ご飯の人は白米より
 玄米を食べることで咀嚼回数が増加して
 食事代謝が高くなります。

C食後に熱いお茶
 細胞の活性を高めエネルギー消費を上げる働きの
 ノルアドレナリンの分泌量は食後30分から減少します。
 そこで、ノルアドレナリンの減少を防ぐのがお茶。
 朝食後に熱いお茶を飲みます。
 お茶に含まれるカテキンがノルアドレナリンの減少を
 抑える働きがあります。

 食後にこまめにお茶を飲むことで食事代謝が持続します。
 




健康・ダイエット情報ランキング
JRANK 人気ブログランキング
ブログ村Dietブログ ブログランキング
Airランキング

posted by OLユカ at 21:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット
この記事へのコメント
こんちは。

先週のあるあるでも、してましたよ。

朝起きて、すぐの水は毎日飲んでます。何か、細胞全体に染み渡る感じで。

それと暑い夏だからこそ、熱い料理や辛い物が良いみたいですね。

ぽちぽちっと。
Posted by カズオ at 2006年07月10日 10:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

OLユカの健康日記 のトップへ
夏の生活が太るきっかけ!朝の過ごし方で1日の代謝が変わる!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。