脳梗塞予防にゴマリグナン

2006年08月20日

脳梗塞予防にゴマリグナン



脳梗塞は夏に起こりやすいそうです。
暑い夏は冷房などの急激な温度変化に体が
順応できなかったり、血圧の乱高下が起こりやすい為
血管に負担がかかり、つまりやすくなるのです。

脳梗塞予備軍チェックをしてみましょう。
まず、両足を縦にそろえて一直線に立ちます。
目をつむって両手を広げ10秒間静止します。

体のバランスをとる行動は基本的なことだけど
脳のいろんなところを使うので、静止できていない
ということは微小脳梗塞の可能性があるのです。

すぐに脳梗塞になるという心配はないけど
微小脳梗塞がたくさんあると、
将来、認知症や脳梗塞になる可能性は高いのです。

そこで、脳梗塞予防に効果的な食材の登場です。
それが ゴマ です。

ゴマに特有の成分であるゴマリグナン
脳の血管に直接働きかけて脳梗塞を予防
してくれるのです。

ゴマの外側の皮がとても硬いので消化吸収されにくいので
すって食べる方が良いそうです。
1日10gから15gが目安です。

ただし、ゴマアレルギーや喘息になったことのある人は
食べたらいけませんよ。




健康・ダイエット情報ランキング
JRANK 人気ブログランキング
ブログ村Dietブログ ブログランキング
Airランキング

posted by OLユカ at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

OLユカの健康日記 のトップへ
脳梗塞予防にゴマリグナン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。