於血(おけつ)・ノロノロ血は太りやすい(2)

2006年11月26日

於血(おけつ)・ノロノロ血は太りやすい(2)



於血おけつ)チェックはどうでしたか?
於血の可能性がある人はノロノロ血かも知れません。

ノロノロ血とは
血液の流れる速度が遅く、血液量が少ない
状態をいいます。

同じ姿勢をしていたり運動不足だと筋肉が硬直し
コリの状態になります。
すると太い血管が圧迫され、血液のスピードも遅く
血液量が少ないノロノロ血になるのです。

ノロノロ血になると毛細血管に血液が
行き届かなくなります。
毛細血管は代謝と深い関わりがあります。
エネルギー代謝はほとんど毛細血管を通じて
行われている
のです。

毛細血管を通じて運ばれた酸素が脂肪を燃焼したり
毛細血管を通る血液の熱により脂肪分解酵素リパーゼ
を活性化して代謝を高めるのです。

つまり、毛細血管に血液が行き届かないノロノロ血の人は
代謝が低く、太りやすいということなのです。

あるある大事典での実験ではノロノロ血の人は
正常な人とくらべて1ヶ月で約500グラムほどの
脂肪がついてしまうという結果が出てました。
1年で6キロもの脂肪がつく可能性もあるのです。




健康・ダイエット情報ランキング
JRANK 人気ブログランキング
ブログ村Dietブログ ブログランキング
Airランキング

posted by OLユカ at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 於血(おけつ)・ノロノロ血
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

OLユカの健康日記 のトップへ
於血(おけつ)・ノロノロ血は太りやすい(2)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。